月別アーカイブ: 2015年4月

二日酔いーーツボ

<期門>
みぞおちの下から約指三本分ぐらいで、第9肋軟骨の下にある期門に四指をあて、息を吐きながらゆっくりと押す

<胃経><任脈経>
からだの中心にある任脈経を、さらに胃経、みぞおちから鼠径リンパ節まで、手のひらでさすり下がろす。
3-5秒のツボ押しを5回行う、三回行う

二日酔いーマッサージで解消する

ツボに動きかけてかんぞう能をアップ
ちょつぴり飲みすぎた次の朝、二日酔いになると気分もツライもの。
ここで紹介するツボ<期門>は、肝機能を高めるほか、ムカム力を抑え、胸やおなかのつらい感を取り除く効果があります。
合わせて水分を取ることも、忘れずに

眼精疲労に効くツボ

目の疲れや痛み、どんより重い気分がすっきり

ツボ1---風 池

後頭部と首の境目、みみの後ろの骨から約指三本分後ろ側の風池に親指をあて、頭の重みを指にかけるようにして押す。

ツボ2ーーー太 陽

眉の上と耳の真ん中ちょっと上のところにある太陽のツボ。四指で太陽のところにゆっくり回してマッサージする

1.3-5秒のツボを押しを3回行う

2.三回行い、ツボは3から5秒を押す

眼精疲労の原因と症状

眼精疲労は、長時間パソコンを使うなど、目を使う仕事を続けていると起こります。前頭部の圧迫感や頭痛、目の充血目の奥の痛みなどの症状が特称。
みのまわりは、とくにデリケートな部分なので、やさしく行うことが基本です。

ダイエット 体脂肪

ダイエットとは、食事の量を減らしたり、長時間運動して汗を流し、体重を減らすことだと思い込んでいませんか?体脂肪を減らし、引き締まった体になりたい、という本来のダイエットが目標なら、なにも食べたいものを我慢したり、運土にことさら時間やお金を費やす必要はありません。体脂肪をためやすいからだから、体脂肪が燃えやすい体,ふとにくい体へと変えていけばいいのです。

ふとにくい体とは、基本代謝の高い体のことです。基礎代謝が高まれば、日中活動しているときはもちろん、夜眠っている間も、24時間せっせとカロリーを消費できるようになります。長時間の運動でカロリーを消費するのではなく、筋肉を錬えることで基礎代謝を高め、ふとにくい体をつくる、それが一日わずか10から15分までできるダンベル体操です。

痩せたいけれど食べたい、でも運動は嫌い、という人に最強のダイエット法であるダンベル体操を習慣かして体を引き締め、それぞれの範囲で大きいに活用されることを祈っております。

詳しくは次回のブログをご覧ください。

http://more-refresh.com/